Img_35a4da3ef1dfa86b05a7de3678c06446
8月5日、6日、と吉祥寺のキチムで夏祭り!
詳細はこちらもご覧ください。→ (Click!) 

予約制のワークショップとして料理家tottoさんの「こどもレストラン」を開催。
本日10:00より、募集開始します!

-----------

tottorante「夏の!こどもレストラン」 

メニュー:夏のデザートプレート
(メニューは変更する場合がございます)
夏のフルーツを使ったパフェや自分で盛り付けるデザートプレートです。

日時: 8月5日(土)/ 13:00〜15:00
場所:  吉祥寺キチム
参加費: 親子1組4000円(税込)

子どもたちがお料理をして、大人の方が食事をします。

※親子1組でのご参加となります。
※兄弟でのご参加は参加料として500円追加させていただきます。
 その場合は二人で一つのものを作ります。
 一人で1セット作りたい場合は必ず大人の方1名様とペアでお申し込みください。

持ち物:ハンカチ、飲み物、咳が出るお子様はマスクをご持参ください。
募集年齢: 年長から小学生 10組(先着順)

お申し込みは以下の情報を明記の上、
件名に「こどもレストラン」と記載しメールにてお申し込みください。
↓↓↓
tottorante☆gmail.com(☆を@に変えて送信ください。)
①お子様のお名前、年齢
②参加の保護者の方のお名前
③携帯電話番号
④アレルギーの有無
・祝日をはさむこともあり、5日以内に返信させていただきます。
・パソコンからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
・こちらから返信メールをさせていただき、お申込み完了となります。
・お問い合わせ等もメールにてお願いいたします。
・万が一返信がない場合は、迷惑メールなどをご確認の上、
 再度メールにてご連絡ください。


それでは、たくさんのお申し込みお待ちしております!
料理家・フードスタイリスト
totto
Img_929e00890ca27e91d11a08db94f76d64
Img_c6e4531e8ddaafea02a4f7d1d73d470d
Img_6b565130da62ad5d279fcbfe02b63e58
7月9日 池松自然農園 畑びらき「糸島の坊主と吉祥寺のモヒカンと」

この日のために、池松さんは頭をまるめて、
城くんもピカピカにまるめて、
高橋はサイドをがっつり刈り上げて。

2月、みつる醤油の城くんが我が家でワークショップを開催してくださいました。
その時に、福岡で何かやりたい、と話がふくらみ、
池松さんともそういう話をしているから、ぜひ!!
という流れで、この企画が持ち上がりました。
オープン企画にしようと思ったのですが、
普段から、日常的に池松さんのお野菜を食されている
お客様を優先にご案内したところ、
枠がうまってしまい(素晴らしい!!)
クローズド企画となりました。

池松さんの作られた野菜を高橋がシンプルに調理しお重に盛り付け、
お出ししました。
納屋の入り口には玉ねぎが干せるほど大きな屋根があるので
雨の心配もせず、子供達の賑やかな声を聴きながら
ゆっくりと食事をされていました。
そのあと、池松さんと高橋のトーク!

希少とか貴重とか。
そういったことじゃなくて、
もっと、食卓に寄り添いたい、っという池松さんの想い。
日常を豊かにしてくれる希望のようなものが
たくさん、詰まっている野菜たちが、
自分たちを作ってくれる。
この話を聞いたら、、、
お客さんたちは、もっともっと、そして、ずっと。
池松自然農園の野菜を食べていきたいと思ったんじゃないかな、と感じました。
そのあとは、ヒヨコたちをみて、畑をみて。
どこに、何が、植わっている、と説明してくれる池松さん。
こんなことを言ったら失礼かもしれないけど、、、
池松さんも千紗さんも、出会った時とは、顔や雰囲気が、全然、違う。
たくましくて、愛が溢れていて。
一本の木のようにみえる。

無事に、きちんと、イベントは終わり。
その後、私たちは三日三晩、呑み続け、話し続け。
その価値観を共有することができました。
古臭い考えで頑なで頑固で変えられないものばかり持っているけど
同じ価値観でいられること、本当に嬉しかった。


Img_af71e28430a28a812b70120d15f9eab2
九州地方は野菜は多く、私たちが扱う本州はなかなか野菜がない状況での参加でした。ない中でも伝えることはあります。
Img_0fcd5a11cd0d4a16508bce1f40f00cec
木村製パンも並びました。並んだところを一瞬見れましたが、あっという間に完売しました。
Img_7b68315401aa2e0e44c45a8116170b06
深草さんとcondateさんのお弁当です。
7月8日 くらすこと、でのマーケット
「たねと野菜とくらすこと」

オープンしてから1時間、2時間、たっても
お客様がひっきりなしにいらしてくださいました。
とにかく、素晴らしい時間を過ごさせていただいた。
その一言しか、言い表せません。

まだ、きちんと整理できていないのですが、
ひとつだけ、気づいたことが。

今回、お客様に試食していただきながら野菜をみてもらう、
という、試みをさせていただきました。
全ての野菜を焼いたり蒸したりシンプルに調理したのですけど、
茄子、については、「吉川茄子」と「天狗茄子」と食べくらべをしていただきました。
そうしたら、

吉川茄子はキュッとひきしまっていて食感がしっかりしていること、
天狗茄子は水分が多くてふわっとしていること、

この二つの特徴を、ほとんどの方が感じてくださいました。
そして、美味しいと。
それは、大きな気づきでした。

普段、食べていないからこそ、
この大きな味の違いに気づける、
もしくは、普段、一般的な食生活だったとしても、
この古来種野菜の美味しさは、
誰にでもわかる、
いつでもわかる、
ということ。

些細なことではあるのですが、
私たちにとっては、希望、のようにみえました。
だって、子どもも大人も、この古来種野菜が美味しいと感じる味覚を
失っていない、ということ。

この野菜たちの味、というのは、
人の味覚での判断でしかないので
遠い100、200年後に、美味しいと感じてもらえるかは
謎なところでもあるのです。
だけど、現代の方々が感じてくださった、ということは、
ここから50年くらいは、きっと。
この野菜たちが、細々とでも、
活躍していける場があると、信じられる、と思ったのでした。

くらすことの藤田さんご夫妻、
スタッフのみなさま、
オーガニックベースの奥津さんご夫妻、
企画段階より
その企画力と共に、着地するまでに進んでいく
内容とスピード。
素晴らしいチームワークに
私たちは、右往左往するしかありませんでした。
主催、だなんて、ほんと、名ばかりのものでした。

ただ、藤田さんとのご縁を繋げてくれた
吉祥寺のお花やさん、hibiちゃん。
本当にありがとう。
hibiちゃんが繋げてくれなかったら、
この企画はありませんでした。
心より感謝!!

ご来場いただいたみなさま。
食べていただき、参加していただき、いかがでしたでしょうか。
いろんなご意見をいただけたら本当に嬉しい。
全国に、こんな場所や時間ができることを
心底、願っていますし、
その場に私たちが必要でしたら、
ぜひ、気軽にお声をかけてください。
全国、津々浦々、どこにでも、出かけますので。

とにかく、素晴らしい時間を
ありがとうございました。


Img_0f9c0858fee86d2ab4c3a35784f9cba9
お祭りは小さかろうが大きかろうが、いくつあってもいい!
その街に住む人たちらしい賑やかしが短い夏をぎゅっと盛り上げます。
日焼けした肌に馴染む甚平や浴衣、涼しげな音、風情のある景色。
そんな夏休みのような時間は子供だけのものじゃない。
休みじゃないけど、休みのように遊ぶ大人が勢ぞろいしたら!?
そんなお茶目な時間に遊びにいらしてください!
この日は吉祥寺の月窓寺もお祭りですよ。
これは盛り上がりますねー。
 
 「縁にちとエンヤサーのサマータイム」 
  開催日:2017/8/5(土) 6(日) 12:00〜16:30
  会場:キチム(吉祥寺)webサイトはこちら→  (Click!) 
  主催:warmerwarmer 

■ 八百屋
  ・  ミコト屋
  ・  warmerwarmer
■ フード
  ・  ミコト屋 || 自転車かき氷!? ||
  ・  warmer warmer || 屋台的フード 冷やしきゅうり、とうもろこし、など ||
  ・  アベクミコ || ごはんもの ||
  ・  北川ベーカリー || ギョウザ ||
  ・  kaonn || あんみつや ||(8/5のみ)

■ パン お菓子 お花 本
  ・  木村製パン お面!?パン!?
  ・  タルイベーカリー パン(8/6日のみ)
  ・  cotito アクセサリーのような焼き菓子
  ・  kibi cafe(焼き菓子)
  ・  もりかげ商店 お菓子(8/6日のみ)
  ・  Tiny N ドライフラワーのアクセサリー
  ・  Main Tent 絵本収集家フランソワ・バチストさんの古書の販売や読み聞かせなど(8/5日のみ)

■ ドリンク
  ・  キチム

■ 予約ありのワークショップ 
   || 8月5日 tottorante 夏の!こどもレストラン ||
   メニュー:夏のデザートプレート
        夏のフルーツを使ったパフェや自分で盛り付けるデザートプレートです。

   時間:13:00-15:00
   参加費:親子1組 4000円
   ※ 7/13から募集開始いたします。
  

■ 予約なしのワークショップ 
  ・ cotito お花スクイ
  ・ warmer warmer 型抜き 射的
Img_f66825b4836a02bdc64d3376cc8a29f1
Img_fc5b1bc91f33d59ce81331cfd59a8ad3
nice things.(2017年8月号6月23日発売)
にご紹介いただきました。

発売当時、アパレル系の雑誌?と思いながら
本を開くと、そこにはみたことのないような
別次元のような!!
ライフスタイルを描いた素敵な写真の記事。
毎回、グッとくるのは、
編集長の方の言葉。
そこだけは、なぜか毎回チェックしていたのです。

まさか、今回、お話をいただけるなんて思ってもいなくて。
時間をかけていただき、
お昼も夜も、一緒にご飯を食べたりする中で
取材していただき、
日常、を切り取っていただきました。

友人の北川さんやtottoさんも掲載されていました。
ちょっとした安心感!

ぜひ、お手にとってご覧ください。


nice thingsのwebサイトはこちら→ (Click!) 
Img_b56839ea9eb156da127114233d169874
Img_3f9c3ec35c3bb755421a46d8ede5c6a0
Metro Min. No.176 6/20 2017 ご紹介いただきました。

私たちがwarmerwarmerを立ち上げた時から
ずっと、みていてくださっている方のお一人、
フードディレクター柴田香織さんが
食から社会を、社会から食を読む「INTO the FOOD」
という記事を書かれているのですが、
そちらのコーナーで
ご紹介いただきました。
柴田さんにはいくつもの、
機会をいただいていて、
感謝の気持ちしかありません。

よろしければお手にとってご覧ください。

メトロミニッツのwebはこちら→ (Click!) 
Img_6d9269bca04263823ed8bb5ec26955c3

野菜を買う、食す、聞く、考える。
野菜を真ん中にした時間を
福岡 くらすことさんにて開催します。
様々な美味しい、と、楽しい、を
お届けできたらなと、思っています。

-------------------------------------

「種と野菜とくらすこと」

手から手へ受け継がれてきた、古来種野菜のマーケット
野菜を味わう、買う、たのしむ!
日時:2017年7月8日(土)
   11:00〜16:00(マーケット)
   16:30〜18:00(トークイベント)
場所:福岡市中央区平尾1-11-21-2F くらすことギャラリー
電話:092-791-9767
企画:オーガニックベース+warmerwarmer+くらすこと

■■マーケット■■
 
 ◎古来種野菜を買う 
  warmerwarmer / 金子商店
 
 ◎古来種野菜を試食する 
  warmerwarmer 高橋一也 / オーガニックベース 奥津典子
 
 ◎パンとおやつとお弁当
  chanowa 髙山由佳(パンとお菓子 / 熊本)
  深草 松竹智子(お弁当 / 福岡)
  condate(お弁当 / 長崎)

■■トーク■■
 ◎「台所からはじめよう」
  池松健(池松自然農園)
  奥津典子(オーガニックベース)
  高橋一也(warmerwarmer)
  司会 奥津爾(オーガニックベース)

詳細はこちらもご覧ください→ (Click!) 
Img_520fa3fe45c512263a939b61a1a5f935
【Eating well leads to peace】

Peace flag project×warmerwarmer
6月18日 京都・恵文社にて

1日だけですが、
今の私たちの全部をみていただきたいので、
写真展、お話会、そして食事会を開催します。
私たちに会いにきてください、というより、
気持ち的には、
この近郊に住む、農、に携わる方々へ、
まだ出逢っていない
同じ感覚の仲間たちに会いにいらしてください、
という気持ちです。
いろんなことが動きはじめています。
私たちが今すぐできることは、
自分の意見がまだ整理できないままであっても、
横の友人たちと手をつなぐこと、だと思っています。
そこから学ぶこともあります、
それは違うと言えることだってあります、
そんな愛ある論争を、
自分の半径100メートルくらいで広げていく。
そんな日にしたいと思います。
ぜひ、京都の夜に会いましょう。

----------------

【Eating well leads to peace】

東京で古来種野菜専門八百屋warmerwarmerを営む高橋一也さんをお招きして、
お野菜について、そして未来について話す1日。
昨年「古来種野菜を食べてください」というご本を出版された高橋さん。
その精力的な活動をお聞きしつつ、古来種野菜を実際にいただきながら種について
食べるということを取り巻く環境についてみなさんとじっくりお話をする機会にな
ればと思っています。
お話の聞き手は高橋さんの友人でもある子どもの本専門店メリーゴランド・鈴木潤さん。
お料理は昼の部はVOLVERさん。夜の部はkinotableさん。

※このイベントの収益の一部は福島のお子さんたちの保養キャンプに寄付させていただきます。

<タイムテーブル> 昼の部
10:30〜11:30 (オープンフフリー)
小さな古来種野菜マーケットと野菜にまつわるブックマーケット
11:30〜12:30(ご予約優先)
八百屋さんと料理家さんのお話 
古来種野菜専門八百屋warmerwarmer高橋さんとVOLVER宍倉さん
聞きて 子どもの本専門店メリーゴランド・鈴木潤さん
12:30〜13:30
VOLVER宍倉さんが作る古来種野菜を使ったランチ
 
お話とランチ参加費 5000円

<タイムテーブル> 夜の部(ご予約優先)
16:00〜17:00
高橋さんのお話
17:00〜19:00
古来種野菜バル
kinotableさんの古来種野菜の一皿を召し上がっていただきながら高橋さんを囲んでフリートーク
ドリンク(別料金)ございます。お酒片手にお野菜談義

参加費3000円

ご予約・お問い合わせは、info@peace-flag.jpまでお願い致します。

warmerwarmer →【 (Click!) 
VOLVER→【 (Click!) 
子どもの本専門店メリーゴーランド→【 (Click!) 】merrygoroundyokkaichi/
イベント詳細はこちら→FBページ  (Click!) 
Img_19ab558a48067e268e2bab19b8f7254e
大変申し訳ございません。
こちらの会は、
勝手ながら私たちの都合により
開催をキャンセルさせていただきます。
都合をつけていただいた方には
順次、お知らせをしております。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

-------
「warmerwarmer 3年子花らっきょう仕込みの会 2017」

「3年子花らっきょう」とは「3年間土の中で育つらっきょう」のこと。

一般的ならっきょうは、約1年で収穫されますが、この福井県三国町の砂丘でつくられるらっきょうは、全国でも唯一、
植え付けから収穫まで「足かけ三年」もの年月をかけて、栽培されるのです。しかも、すべてが手作業。
生産量を増やすことは難しく、市場にでまわるのは、ほぼ、皆無。一般のらっきょうよりも、小さく、身がぎゅっと
しまった、さっくさくのらっきょうです。今回は「甘酢漬け」でのレシピです!お子様連れでも大丈夫ですし、
わいわいと、みんなで愉しく!仕込みましょう。
 らっきょう漬けを終えたら、warmerwarmer古来種野菜のまかないごはんを。この時期のお野菜の旬は短く、それも
また愉しめたら。いつも、みなさんの声が楽しみでならない時間です。

-------------------------------------------------
場所:吉祥寺キチム 武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル地下1階
   キチムサイト→ (Click!) 
日時:6/22(木)12:00〜14:30 19:00〜21:30
   6/25(日)11:00〜13:30 
人数:各回3〜8名様まで(お子様連れも大丈夫です)
料金:5500円 800gほどのらっきょうをお持ち帰りいただけます。
   古来種野菜の食事付き。
申込:件名を「らっきょうの会、参加希望」と記載いただき、
   希望日時(いくつかあげてくださると助かります)、
   お名前、電話番号、お子様連れの場合はお子様のお名前と年齢、
   人数、アレルギーの有無をご明記の上、
   yoyaku@warmerwarmer.netまでお申し込みください。
※食材の準備により3日前よりキャンセル料が発生します。ご了承ください。
※キチムのカフェが通常営業している時間帯です。その一角にて開催します。
 他のお客様がいらっしゃる場合もありますのでご配慮いただくことがあるかもしれません。
-------------------------------------------------
Img_28aaf5a770162ad9ace5f214936ed730
Img_da6539451ddf47aee7d20006db261ca2
伊勢丹新宿店の今月のテーマは
「イート・アンド・グッド・シングス」
未来のことを考え、食を通じて起こる良いこと。

そこで、5/15〜1週間、野菜の写真も展示しつつ、
古来種野菜について大きく取り上げてくださることに!

全てではありませんが、Piece Seed Projectのいくつかの写真を
店頭でご紹介いただきつつ、
野菜販売の中で一番目立つ場所で!!
1週間販売します。
もちろん、高橋とスタッフ橋下で!
この1週間は毎日店頭にたちますので
どうぞ遊びにいらしてください。

----------
5月15日(月)- 5月23日(火)
伊勢丹新宿店本館地下1階=食料品売り場
----------


伊勢丹で月に1度発行されている、
「FOODIE〜知を楽しむ、食を楽しむ〜」
の表紙をwarmerwarmer撮影チーム
(Janny suzuki 高橋てるみ)が担当させていただきました。
(感無量:涙)

この冊子の最後の一文。
「古来種野菜を絶やさない取り組みを伊勢丹はこれからも大切にしていきます。」
このアクションに、心を動かされます。
福井県の越前白茎ごぼう、愛知県の早生かりもり、
岐阜県のウスイエンドウの豆苗、などなど、
今だからこその野菜を、ご紹介します。