Img_8c27f3e0faa655543af8294c44aeaab3
またまたいろんなご縁がつながって。。。
稲葉俊郎さんと
お話する時間をつくることができました。
健康という言葉の奥にある、満たされた時間を
栄養という言葉の奥にある、満たされた時間を
通ずる、根っこのところをシェアしながら
これからの農にどういうアクションが必要なのか
来場してくださった皆さんと一緒に
手探りで探してみたいと思います。
小さなお弁当付きです。

日時:3月9日(土)open18: 00  start 18:30~20:30
会場:イベントスペース&カフェ キチム
   東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1
参加費:小さなお弁当付き 3300円(別途ご入場の際お一人様1ドリンクオーダーをお願いします)

※予約方法:
件名を「稲葉俊郎さんとのトークショー予約」とし、
「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数」
を添えて、下記アドレスまでお申し込みください。yoyaku@warmerwarmer.net
稲葉さんやwarmerwarmer への質問があればぜひご記載ください!

----
□ 稲葉 俊郎(いなば・としろう)
医師、東京大学医学部付属病院循環器内科助教。1979年熊本生まれ。
心臓カテーテル治療、先天性心疾患、在宅医療、山岳医療が専門。
2011年の東日本大震災をきっかけに、医療があらゆる領域との創発を起こすために、
様々な分野を横断した活動を始める。
<書籍>稲葉俊郎「いのちを呼びさますもの 」アノニマ・スタジオ(2017年)、
稲葉俊郎「ころころするからだ」春秋社(2018年)、対談本:大友良英、稲葉俊郎「見えないものに、
耳をすます ―音楽と医療の対話」アノニマ・スタジオ(2017年)、翻訳本: リチャード・ブレナン
「身体のデザインに合わせた自然な呼吸法ーアレクサンダー・テクニックで息を調律する」医道の日
本社(2018年)など。
雪がちらつく予報です。
足元気をつけてお越しください。
本日のお味噌汁のお出しは昆布出汁と玉ねぎで
味噌は仕込みの浅いもの、ですので甘い味噌汁です。
驚くのは、岩崎さんのネギ。
炒めて塩だけなのに、
まるで、砂糖などの甘みをつけたような甘さ。
白菜も、少しだけ焦がします。
焦げてないところと、焦げたところが
口の中であわさって、すごいすごい。

17種類の野菜を使って。
お待ちしております。

---
古来種野菜の100日食堂 4/100日目 0209

|一ノ重|
蒸し大根 雲仙赤紫大根
蒸しかぶ 小岩井かぶ
ターサイのお浸し
とっとき1号の焼きもの
菊芋の味噌漬け
黒田五寸人参

|ニノ重|
黄金千貫 さつまいも
人参芋  さつまいも
常盤牛蒡の煮物
白菜のいためもの
綿内蓮根の焼きもの
赤頭大根 甘酢漬け

高嶺芋のすりもの
岩崎ねぎのいためもの

ごはん お米農家やまざきさんのひなたの粒
   (農薬・化学肥料不使用=無農薬コシヒカリ)
お椀  玉ねぎ 源助大根 黒菜


※ メニューの内容が少し変わることもあります。
※ 野菜本来の形もあり、重の盛り付けが変わることもあります。

Img_04b4d69b29856fd45a40731a3196041a
ご縁がつながって。
五味太郎さんとお話する時間をつくることができました。
絵本、という本の中、外、
野菜、という植物の中と外、
いろんな角度から
いろんなお話になると思います。
明日のわたしに色をつけるような、
明日が待ち遠しくなるような!
きっとそんな時間になるのです。
ナビゲーターには、五味さんとも私たちとも親交のある
アノニマ・スタジオの編集者、村上妃佐子さんをお迎えします。
ぜひお出かけください。

 日時:2月23日 open17: 00  start 17:30~19:30
 会場:イベントスペース&カフェ キチム
    東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1
 参加費:3000円(別途、ご入場の際お一人様1ドリンクオーダーをお願いします)


 ※予約方法:
 件名を「五味太郎さんとのトークショー予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数」
 を添えて、下記アドレスまでお申し込みください。yoyaku@warmerwarmer.net
 五味さんやwarmerwarmer への質問があればぜひご記載ください!

---
□五味太郎
1945 年、東京生まれ。工業デザインの世界から絵本の創作活動にはいり、
ユニークな作品を数多く発表。子どもからおとなまで、世界中に幅広い
ファンを持つ。著作は 350冊をこえ、多くの絵本が世界各国で翻訳されている。
代表作に『きんぎょがにげた』『みんなうんち』『言葉図鑑』『さる・るるる』
などがある。近刊に、新開発の子どもむけカッターと工作アイデアブック、
五味太郎セレクトの色紙のセット『 CUT AND CUT!キッターであそぼう!』
(ともにアノニマ・スタジオ)がある。
Img_ebec0ace05f4f0be32aba4326f5117bd
◉3月の古来種野菜の100日食堂と野菜のマーケット
 ※ご予約制ではありませんが、ご予約いただけると確実です。
 ※売り切れたら終了となります


 日時:3月2日(土)、3日(日)、4日(月)、9日(土)
     16日(土)、17日(日)
      23日(土)、24日(日)、25日(月)
      30(土)、31(日)、4/1(月)
 時間:12:00~15:00
 ※予約方法:
 件名を「古来種食堂100日予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、お食事される人数、
 ご来店の時間」を添えて、下記アドレスまでお申し込みください。
 yoyaku@warmerwarmer.net
 ※カフェは通常どおりの営業時間ですのでお席があればご利用いただけます。


 会場:イベントスペース&カフェ キチム
   東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1

◉3月のスペシャル企画については後日お知らせします。
Img_7106b6f39b55b5df66e8ecf79b378a47
Img_44ad41ac3ab02f61f8677f8161526924
Img_82c91f4ae336d3a19362c7829232235d
古来種野菜の100日、無事にオープンすることができました!

オープンします!
キチムスタッフの方の一言があって、
しばらくすると、
地下への階段を、
トコトコとくだってきて
あれ、あれ、あれ、
何人?
あれ、あれ、あれ、
わーー並んでくださってたんだ!
と、そこで知りました。

慣れない仕事、ですからヘトヘト。
食べ終わった後の器は、ピカピカ。

来週もまた来ます、またいつか家族できます、
お友達が興味をもっていて、一緒に来てみました
お久しぶりです、はじめまして、
今度、お店をオープンするんです、
大学で農業を学んでます、
そして、最後に、お腹いっぱいになりました!
などなど、
とにかく、みなさん、話しかけてくださる!
だから、私たちもとても楽しかった。
開催して本当によかった、と思った3日間でした。

さて、今週もまた開催します。
ぜひ、遊びにいらしてください。

------
会場:イベントスペース&カフェ キチム
   東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1

◉2月の古来種野菜食堂と野菜のマーケット
 ※ご予約制ではありませんが、ご予約いただけると確実です。
 ※売り切れたら終了となります

 日時: 9日(土)、10日(日)、11日(月)、
    16日(土)、17日(日)
     23日(土)、24日(日)、25日(月)
 ※10日はご予約いただいた方のみとなります。
 
 時間:12:00~15:00
 ※予約方法:
 件名を「古来種食堂100日予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、お食事される人数、
 ご来店の時間」を添えて、下記アドレスまでお申し込みください。
 yoyaku@warmerwarmer.net
 ※カフェは通常どおりの営業時間ですのでお席があればご利用いただけます。
-----
Img_97171aaa4ce8ab842d6596cc2a1e551b
本日のお野菜セットの内容です。

おもいきって12種類入ってます!
楽しんでいただけましたら。

そして、とうとう!
明日から古来種野菜の100日食堂が開催されます。
のんびりとなるのか
わちゃっとなるのか
全く想像がつかないのですが
野菜が美味しい!
の感覚を引き出せるように
焼いたり、蒸したり、漬けたり、
してみようと思います。
ここから、長い、ですね、きっと。
どんな景色が見えるのか、まだわからないですけど
ただ、いつもより、この野菜のことを知ってもらえる
というところは、確実だと思うのです。

もし、お時間がありましたら、ぜひ食べにいらしてください。
料理人ではなくて、八百屋ですから、
野菜のそのままを、お出しします!
Img_d1e03fe9267c5484440bd0d4871e5e2a
Img_858495113b2ac06517ce81a8d1c98697
今週末は世田谷にあるIDDものづくり大学にて、
写真展やトーク、お野菜の販売などをさせていただきます。

もともと小学校だったところの一部を
ギャラリーにしたところが会場ですので、
とても美しく!こんな八百屋があったら
どんなに素敵だろう!と思うのです。


そして、いよいよ、来週からは100日!がはじまります!
大変なのは承知の上、沢山の人に食べてもらいたいですし、
知ってもらいたい。ただただ、
その思いでスタートをきってみるのです。
その先に、どんな景色が待っているのかは、
その時にしかわかりません。
皆さんがいつも食べてくださっている美味しさを、
もっと多くの人へ、おつなぎしてきます。

もし、近くに来られることがありましたらぜひお立ち寄りください。
2月は2月2日(土)、3日(日)、4日(月)、9日(土)、
10日(日)、11日(月)、16日(土)、17日(日)、
23日(土)、24日(日)、25日(月)
時間:12:00~15:00
会場は吉祥寺のキチム

よろしくお願いいたします!
Img_9288d7871c58b7260de3f1b91e0c5ac5
1月18日 お野菜セットの内容です。

鍋、しか思いつかないような。笑
今回は、ねぎのこと、少し書かせていただきました。
ねぎのルーツは大阪!
鴨南蛮!

山東菜、
届く頃に、きっといたんでいると思います。
その様子をよくよく観察してほしくて。

今年はとても忙しい1年になりそうです。
Img_edf1d41e2cdc01452730bfaeb02ca046
大豆とたっぷりの麹(通常の2倍の麹の量です)でコクのあるみそをつくります。
Img_e7c4f9b2823a7b5a1abaf25a1be826e0
婦人会のように。子供はつまみ食いして大笑いして。
Img_16140eee6450ad9085c30bbfd33796ae
保存ビンを透明なものにするとその変化が楽しいですね。
「warmerwarmer 味噌仕込みの会 2019」

毎年、冬の一番寒い時期に、
婦人会のようにみんなで集まって、味噌づくりをします。
長野県なつみ農園さんの「こうじいらず」
福岡県みつる醤油さんの米麹を使って。

さらさらと麹と塩がなじむ時間。
大豆をまぜて、えいえいと器につめる時間。
わたしたちの手を動かす、時間。
お味噌が、私たちにどれだけ寄り添っているのかは、
時間がたって、秋口にその味噌を頂いたときの味わいに、感じるもの。

なつみ農園さんのこうじいらずは、長野県の在来大豆。
「こうじがいらないほど甘くて美味しい味噌ができる」
と言われている大豆です。
城君の米麹もいつもいつも我が家の味噌を美味しく育ててくれます。
お子様連れでも大丈夫ですし、わいわいと、みんなで愉しく!
味噌を仕込めるといいですね。
----------------------------------------------
日時: 2月13日(水) 11:00〜13:30
    2月14日(木) 11:00〜13:30
    2月16日(土) 11:00〜13:30 ,17:30〜20:00
    2月17日(日) 11:00〜13:30, 17:30〜20:00
   ※4名様以上でお申し込みの際はご相談ください。別日をご案内します。
場所:warmerwarmer出荷場 ※吉祥寺より徒歩10分(ご予約確定後お知らせします)

人数:各回3〜12名様まで(お子様連れも大丈夫です)
料金:6000円
   白みそを2Kお持ち帰りです。
   ※ 簡単ですが菜食料理もご用意します。一緒にいただきましょう。
   ※ 総量4Kご希望の方は8,500円です。
申込:件名を「味噌仕込みの会、参加希望」と記載いただき、
   希望日時(いくつかあげてくださると助かります)、
   人数、ご連絡先、キロ数を明記の上、yoyaku@warmerwarmer.netまでお申し込みください。
   ※ 材料の手配がありますため、お早めにお申し込みいただけると助かります。
-------------------------------------------------

手前味噌のお話がたくさんできると楽しいですよね。
お会いできることを楽しみにしています。

Img_e07fab74e02414f34169afaaf97413e4
2019年がはじまり、最初のお野菜セットは
長崎県の岩崎政利さんのお野菜を中心にお届けします。

岩崎さんはやはり種採り野菜のパイオニア的存在の方です。
ダイナミックなお野菜たちが素晴らしい。
味も濃く、深く、私たちに新しい感覚、
もしくは、古い感覚をよびもどしてくれたり。
ぜひ味わってみてください。

話は変わりますが。
先日、石油ストーブの上で焼き芋を作りました。
人参芋を洗い、新聞紙に包んで、
それをまた新聞紙ごと水でぬらして、
アルミホイルで包みそれをストーブの上に。
30分もしたら、美味しいホックホクの焼き芋!
これは劇的な美味しさでした。
もう一度言いますと、
劇的な焼き芋だったのです!!

ストーブのあります方はぜひお試しくださいませ。

----

岩崎さんと話をしていたら
この冬にたくさんの野菜を必要とする、という
話やそういった流れがあったから
野菜をたくさん作ったけれども
結局、それが思うように稼働しなかったようです。
野菜があまる、そんな感じがする、と。

ちょうど、私たちは古来種野菜食堂を開催します。
たくさんの方に食べていただけたらと、
時間をつないでいく準備を
今まさにしているので、
安心してください、とお伝えしました。
在来野菜、は、どうしても
量と質と社会の意識と考えると
そういうケースに巻き込まれます。

私たちができることは
食べる、という流通を
つないでいくことだな、と、
ひしひしと新年に思ったのでした。
岩崎さんの野菜、たくさん、買います。
もちろん、他の生産者の方々の野菜も、です。